歯茎が腫れて噛むと痛いため食べ物を流し込んでいます

歯周病 歯槽膿漏 歯肉炎
歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎のQ&A

歯茎が腫れていて食事で咬む時痛いのであまり咬めません。

質問です。
歯茎が腫れていて食事で咬む時痛いのであまりかめません。

やわらかいもの、流し込む食べ物を選んで食しているような状態です。

今まで通っていた歯医者さんは抗生物質を歯茎に注入し痛み止めの薬を処方するという処置をしてくれていますが、なかなか治りませんし、薬もロキソニンとボルタレン両方を同時に飲むという処方なので首を傾げてしまい、(薬局で働いていますが薬剤師さんも?という反応でした)何か不信感を抱いて他の病院に行こうかと思っています。

他の治療方法はないのかお尋ねしたいのですが。歯茎の状態は歯間がかなりあいています。歯間ブラシはLを使うほどです。

よろしくお願いいたします。
答えです。  こんにちは。歯科医師の深沢です。

現在の状態を文面から察するに重度歯周病になっているようですね。また、歯の間に隙間があるのは、おそらく歯周病の進行によって起こった現象でしょう。食事をする時に噛むと痛いということは、歯根を支えている歯周組織(骨)がかなり吸収されていると思われます。

歯周組織の破壊が進むと、通常の治療では、骨の回復は望めません。そこで、 エムドゲンを骨が破壊した部分に注入する手術やある特別な膜を骨が破壊された部分に巻き付ける事によって骨を回復するGTR歯周外科手術などが適用可能な場合もあります。

歯周病の初期治療(スケーリング・ルートトレーニング)がしっかり行われているかが重要です。次に、歯周ポケットが深く、そこから出血するようであれば、次のステップである歯周外科に進むか、再度、ルートプレーニングを行い経過観察します。歯周ポケット内の細菌の活性度合いが低下した段階で、抗生剤の投与を歯周ポケット内にする事もあります。症状が安定したら、定期的なメンテナンスとして PMTC を実施していきます。

上記のような治療の流れなのですが、治療法は状態により異なりますので、これですとはいえませんが、ロキソニンとボルタレン両方を飲むというのは私も理解に苦しみます。

スポンサード リンク