歯周外科の治療を受けましたが再び膿がたまります

歯周病 歯槽膿漏 歯肉炎
歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎のQ&A

歯周病の手術をしましたが良くなりません。

質問です。
5年前に日本の歯科医院で奥歯に2本義歯を入れました。
入れた当初から少し固いものを噛むと痛みがあり、医師に尋ねた所、歯茎が腫れているけど、しばらくすれば大丈夫。と言われたのですが、2年前から歯茎が腫れ、膿が溜まるようになりました。

今、韓国に住んでいるので、こちらの歯科にかかり、歯周病・歯槽膿漏だといわれ治療していましたが、良くならないので半年前に歯茎を手術しました。
手術後も膿が溜まる様だったら抜いた方がいいと言われ様子を見るように言われました。

最近、また膿が溜まるようになりひどく腫れ上がっています。
左側の顎と後頭部に痛みがあり、心配です。抜く以外に治療方法がないのか相談したいと思いました。
答えです。 抜歯以外に方法が無いと診断されたのであれば、歯周病は重度歯周病の末期だと判断されます。歯の根を支えている骨がほとんど無い状態です。

上の奥歯、下の奥歯かは書かれていませんが、どちらも根っこが複数あります。そのため病気が進行すると歯根の間の治療がかなり難しくなります。分岐部病変というのですがいくつかの治療法はあります。例えば、使えなくなってしまった一本だけ歯根を抜歯する、ヘミセクションという方法、歯肉を切開し、歯根側の方に押し下げるようにして歯根の分岐部を口腔内に露出させ、そこを歯間ブラシで歯磨きができるようにするやり方のトンネルイングという方法などが考えられます。歯を支えている歯槽骨が吸収を受けてほとんどない状態の場合には抜歯をする以外いかなる治療法もありません。


また、GTR法やエムドゲイン法といった手術法はある程度骨がある状態に適用します。

実際に診察していないので、想像の範囲でしか答えようがありませんが、かなり残すのは難しそうですね。

歯周病は全部の歯に同時に進行していきますので、ご自分での口腔内のメインテナンスは重要になります。残せる歯に関してはそれ以上歯周病が進行しないように、定期的な歯科医院への来院ときちっとしたブラッシングのテクニックをマスターすることにチャレンジしてみてください。

お大事にしてください。

スポンサード リンク