根っこが折れてしまいました。インプラント以外に治療方法はありませんか?

歯周病 歯槽膿漏 歯肉炎
歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎のQ&A

現在、歯周病で通院中です。インプラントを勧められましたが他の方法はないですか?

質問です。
現在35歳で歯周病で通院中です。

歯茎が下がっており骨が少し溶けている状態ですが、先生からは「歯周病初期です。噛み合せが悪いね」と言われました。子供のころに受け口の矯正をし、各1本ずつ少ない24本しかありません。2点ご意見をお聞かせ下さい。

1つ目は、2年ほど前に子供の頭が前歯にぶつかり、当時受診したときは「様子を見て」と言われ、以後噛むと少し痛く、1年前のレントゲンも異常はなかったのですが、先日右上1番が折れていることが分かりました。横にスパッと線が入っており、違和感が増したら抜歯してインプラントにと言われました。抜歯は避けたいのですが、折れたら抜くしかないのでしょうか?

2つ目は、もともと下5番が両方生えてこなくて、13年くらい前に顎関節症になりブリッジにしました。自分の歯を失いたくないと言うなら、その5番をインプラントにすると、両側の歯の寿命が元に戻ると言われました。おっしゃることは理解できるのですが、やりたい気持ちとそこまでするのも〜という気持ちとあります。

まだ若いし、なるべく自分の歯は残したいのですが、何が一番良い選択なのか悩んでおります。ご意見よろしくお願い致します!
答えです。 根が横にスパッと折れた場合には救いようがありません。抜いてインプラントにするというのは最も妥当な選択肢になります。
というのが通説ですが、割れている所がどこなのかによって残せることもあります。根の先端部分が割れているのであれば、歯茎を切開してそこから割れてる根っこを除去することが考えられますが、そういった割れ方はごくごく稀です。

ブリッジにしてしまったのですから、健康な歯をすでに削られています。歯を長く持たせるためには歯を削ると言うことは好ましいことではありません。ですからインプラントにする場合はその両隣の歯を削られていないのであれば、インプラントにするのは最も好ましい方法になるのですが、すでにブリッジにしてからのインプラントは両隣の歯を長持ちさせるということについては、あまり効果がないかもしれません。

しかしブリッジは2本の歯で3本の歯にかかる力を負担するわけですから、2本の歯に負担が強くかかります。そこでインプラントを入れると言うのは噛み合せの力をコントロールする上ではメリットが出るはずです。

お大事にしてください。

スポンサード リンク