親知らずからおじさんのような口臭があります

歯周病 歯槽膿漏 歯肉炎
歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎のQ&A

左奥の親知らずに指を触れて匂いをかぐと、おじさんの口臭の匂いがします。

質問です。
左奥の親知らずに指を触れて匂いをかぐとおじさんの口臭の匂いがします。
その他の部分は指で触れても特に匂いませんが。

指で触れたとき、歯と歯茎の間、爪が入るきがしますが・・・
これはなんでしょうか?

営業職なのでなにがなんでも治したいです。
答えです。 親知らずに歯周病が進行しているのかもしれません。

歯肉の間に爪が入るのは歯周ポケットが深く形成されているせいでしょう。その中に歯周病菌が繁殖して口臭の原因になっていると思われますので、歯周病の治療をしっかりと行ってみては如何でしょうか。

また、親知らずということであれば、知歯周囲炎が疑われます。特に下の親知らずはきちっと生えることが出来ない場合が多く、歯肉の中に埋もれた状態になります。7番と親知らずその間の隙間に深い歯周ポケットが出来、そこに大量のプラークが存在しているため、口臭の原因になっているとも考えられます。

親知らずに問題がある場合には、治療の第一選択肢抜歯です。上の親知らずの場合には、簡単に抜けますが、下の親知らずの場合、その生え方によって難易度が異なってきます。現代の人類はあごの骨が小さくなり、親知らずが生える十分なスペースがなくなっています。そのため、親知らずが水平に骨の中に埋もれた状態になってしまうこともしばしばです。そういった場合には、骨を除去したり、歯を分割したりして抜歯することになります。手術時間は1時間を超える事もあるかもしれません。
また、術後に腫れたり、痛みが起こったりすることが考えられますから、抗生物質や痛み止めの投与がなされます。

お大事にしてください。

スポンサード リンク