矯正治療が終わってから急速に歯周病が悪化したように思います

歯周病 歯槽膿漏 歯肉炎
歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎のQ&A

矯正装置を外してから歯周病が悪化したのですが。

矯正装置と歯周病の質問。 こんにちは。33歳女性です。 矯正装置をはずした2年ほど前から、急激に歯周病が悪化したような気がします。1ヶ月に1度、歯茎全体が痛くなり炎症を起こしているのか、指で少し押さ えただけでも真っ赤になるほど歯茎から血が出ます。ゴールデンウィークに診察して頂い たのですが、歯周ポケットは総て3ミリ(1箇所は4ミリ)でした。骨の吸収に関 しては何も言われませんでした。ブラッシング指導の通り歯磨きしているのです が・・歯周病を専門に掲げてる医院のほうがいいのかしら。
体調が悪くなると弱いところに出るといいますが、そういう類のものなのでし ょうか(一過性?)それとも確実に歯周病が進行しているということなのでしょ うか?それを食い止めるにはどうしたら…。
あと、外科手術を併用した矯正方法(上下あごとも)だったのですが、それも 何か影響しているのでしょうか。 お忙しいところ恐れ入りますが、ご回答お待ちしています。
専門家のおすすめ 歯周ポケットという視点から言えば、3mm程度ですので歯周病ではなく正常の範囲ということもできます。 しかし、歯肉からの出血がありますので、あきらかに歯周病になっています。歯槽骨の吸収がないのであれば、 歯周病の初期状態、つまり歯肉炎ということになります。
歯肉炎の程度でしたら、的確なブラッシングで治癒することがほとんどです。歯肉炎の状態が続いているようですから十分なプラークコントロールが出来ていないのではないでしょうか。染め出し液を使って磨き残しのチェックを行ってみると良いでしょう。

ただ、歯石が付着している場合には歯科医院で取ってもらわなくてはなりません。歯石は1度とってもまたついてしまうものです。 個人差がありますが、早い人で3か月もするともう付いている人もいます。
また、ブラッシングだけでは的確に口腔内を綺麗にする事が出来ない人もかなりいるようです。そこで、歯科医院においてPMTCを定期的(3か月に一度)受けることを お勧めします。PMTC を定期的に受けることで、歯石の付着もかなり防ぐことが出来ます。また PMTC では歯周ポケット内の細菌量のコントロールが出来ますから非常に重要な処置と思います。

外科手術を併用した矯正治療と歯周病との因果関係はないと思います。
歯科医院の選択ですが、
1. 歯科衛生士を雇用していて、歯ブラシのやり方の指導をしっかり行っている。
2. PMTCを行っている。
3. 定期的にメインテナンス(歯石取り、PMTC)を行っている。
以上をしっかり実施している歯科医院であることが望ましいです。

スポンサード リンク