歯と歯の間の歯肉がペロンとめくれています

歯周病 歯槽膿漏 歯肉炎
歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎のQ&A

歯と歯の間の歯茎二カ所が“ペロン”とめくれます

矯正装置と歯周病の質問。 歯と歯の間の歯茎(二カ所)がペロンてめくれます? ・痛み無し ・歯磨きで血が出る ・少し赤い ・腫れてる 色々調べたら歯肉炎の症状に似ていたのですが、歯茎の逆三角形の部分が触るとペロンとめくれてしまうので歯磨きをして大丈夫なのか心配です? 正しい歯磨きの方法は歯医者で教わったことあるので、歯磨きして大丈夫なら丁寧に歯磨きしたいのですが恐いです。どうしたらいいでしょうか?
専門家のおすすめ 典型的な歯周病の状態です。歯茎がべロンとめくれているのは歯周ポケットが深く形成され、歯肉の盛り上がった状態になったからです。歯ブラシをすると出血しますが問題ありません。はじめはそっと時間をかけて丁寧に磨いてください。数週間きちっとブラッシングを続ければ歯茎からの出血も起こらなくなり、歯肉の異常な状態(歯肉がってペロンとめくれる)も治っていくと思います。しかし、歯ブラシをせずにほおっておくと症状はさらに悪化します。 最初はやわらかめの歯ブラシを使い、優しくブラッシングを行ってください。全く怖がる必要はありません。

炎症が歯肉に限局している場合には、歯肉炎と言って適切な歯ブラシをすることだけで完全に元に戻すことが出来ますが、歯周病の進行により歯槽骨の破壊が起こっている場合には歯ブラシをするだけでは治りません。その場合には歯槽骨の破壊を伴った歯周ポケットが形成され、深くなっているはずですから歯科医院での治療が必要です。歯科医院での治療法については、スケーリング・ルートトレーニングのページをご覧ください。歯周病の診断はここではできませんので、歯科医院を受診されることをお勧めします。

スポンサード リンク