歯茎に痛がゆい感じが2、3ヶ月に1回起こります

歯周病 歯槽膿漏 歯肉炎
歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎のQ&A

痛痒いような感じが1〜2週間程度続くことがあるのですが

歯が痛くて痒い 40代の男性です。 最近(ここ2年ほど)は半年に1回程度、歯医者さんで定期検診、歯石除去を していただいています。 実は、たまたま診ていただく時には大丈夫なのですが、そうでない時に歯茎が 痛痒いような感じが1〜2週間程度続くことが2〜3ヶ月に1回程度あります( ほとんど上の左右、奥から2番目の歯)。
そこでお聞きしたいのですが、
1、自然に症状が治まるのであれば、経過をみていればよろしいでしょうか( この程度で診ていただくのは大げさかなと躊躇してしまいます)?
2、繰り返さないためには、生活習慣、歯磨き方法を変えれば大丈夫でしょう か?それとも治療する必要がありますか? 歯磨きの頻度については主に朝食後と夕食後の2回、朝は短めですが、夜は1 5分程度磨いて、フロスで歯間も磨いています。 以上よろしくお願いいたします。
専門家のアドバイス メンテナンスもしっかり行い、歯磨きの習慣の状態も非常に良いようです。「歯茎が痛痒いような感じが1〜2週間程度続くことが2〜3ヶ月に1回程度あります。」 ということですが、そこの歯の歯周病の進行程度がどのようになっているのか気になります。
しかし、半年に1回メンテナンスをしている訳ですから、その時に歯茎の検査もしているはずです。おそらく問題はないと思いますが 、歯周ポケットが深くなっていて、歯周病が原因でこの症状が起こっているならば治療が必要ですし、 定期的なメインテナンスも注意して行っていく必要があると思います。

また、歯周病ではない別の原因があるかもしれません。 ただ、「痛痒いような感じ」というのは症状としては明確ではないため、 全く問題がないことも考えられます。 実際にその症状が起こった時に来院して、担当の歯医者さんに症状を伝えて、しっかり検査をしてもらってください。 検査は早いに越したことはありませんので、遠慮せずに受診することをお勧めします。

スポンサード リンク