奥歯が腫れてぐらぐらしています。歯磨きをしっかり行っても痛みが取れない場合は、抜歯するしかないのでしょうが?

歯周病 歯槽膿漏 歯肉炎
歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎のQ&A

プラークコントロールでも痛みが治まらない場合、抜歯以外に方法はありませんか?

質問 相談お願いします。
以前から奥歯が痛く腫れていた為、近くの歯医者にいった所、歯槽膿漏であると診断されました。確かに奥歯(親知らずの次の歯)がグラついています。
そこでの処置内容は、プラークコントロールを行い様子を見て痛さが我慢できない場合抜歯と言われましたが、奥歯を抜くと親知らずもすでに抜いている為、物が噛めなくなると思うので我慢しています。もっと良い方法が無いでしょうか?
専門家のアドバイス 抜歯をするかの判断は歯槽骨がどれだけ溶けてしまっているかにあります。歯根のまわり残っている骨がほとんどない場合は抜歯の対象になります。上の奥歯も下の奥歯も歯根が複数本があり、複雑な形態をしているため、治療が困難になります。

プラークコントロールを行い様子を見て痛さが我慢できない場合抜歯と言われました」 ということは歯根の周りの骨はほとんどないものと想像されます。
また通常の治療方法(スケーリング、ルートプレーニング)での回復はほとんど望めない状態のところまで症状は進行してしまっている可能性があります。 この場合にはGTR法やエムドゲイン法などの歯周外科手術の適応症ではありません。 咬んで痛い、歯茎が腫れて動揺するなどの症状が出たら抜歯をするしかないかもしれません。

失くしたところは歯槽骨の改善を待ってインプラントをするのが良いと思います。
ただしインプラントの場合、骨の量が重要になります。質問者は上の奥歯か下の奥歯かを記載していませんが、上の奥歯の場合、上顎洞との関係で特別な手術(サイナスリフト)を行わなければいけない場合もあります。また、下の奥歯では下顎管(骨の中に通っている神経)との距離が重要で、十分な骨の高さが必要になります。

インプラントが適用出来ない場合には、取り外しの入れ歯を作ることになるでしょう。
 

スポンサード リンク